今更ながら

20191025ブログ用707-397168_tablet.jpg

ブログ始めました!
私、小平機械工業株式会社 代表の小平真で御座います。

一応社長になり3年?経ちまして日々悪戦苦闘しております。

こちらでは日々の何気ない事や仕事の事、そして趣味であるバイク関連・・・あっ!

私、所謂「サンデー草レーサー」でしてツインリンクもてぎで開催される地方選ってやつに参戦しております。

特に運動神経が良い訳でもなくフィジカルが強くもなく器用さのかけらもない人間ですが自分の可能性というものを信じて草レースの舞台を選びました。

という事で今後もよろしくお願い申し上げますグッド(上向き矢印)

黒いの!

焼きあがりました~グッド(上向き矢印)艶なしブラックな感じです!

ご連絡お待ちしております揺れるハート

黒アルマイトステップバー.jpg

2019もてローSP-6年間シリーズ結果

20191102.jpg

今年のもてぎロードレース選手権は終了致しました。

今年は自身初の年間フル参戦を果たしました。年間通してのシリーズランキングは

7位でした。今思い返すと様々な喜怒哀楽が蘇ります

第一戦 決勝後半調子の上がらないK林師匠を90°コーナーブレーキングで何度もアタックするも

かぶされ続け無念の4位、ノーポイントもうやだ〜(悲しい顔)。でも去年まで追いつけなかった人に絡む事もできてレース実況でも後半名前連呼されといたと聞きまぁ開幕戦で直前まで9秒しか出なかった割にはがんばったから良しとしよう

第二戦 苦手のスタートが決まってポールのIKさんのジャンプスタートや私の前をはしるSさんの転倒もありタナボタで2位、表彰台獲得グッド(上向き矢印)るんるん嬉しかったなー。決勝中のラップは自分のもてる力の中ではごく普通な感じだったのでやはり運が良かったのとスタートで後ろの方に巻き込まれなかったというのが良かったのでしょうわーい(嬉しい顔)

第三戦 前の週のレイン練習で感覚が変わってしまいなんとか予選でベスト付近まで戻しテンションアゲアゲ決勝スタートはまずまず決まるもその後タイムが何故か上がらずズルズル抜かれ結果クラスビリという自分自身に腹が立つ最低のレースでした。普通に自分の走りができればポイントは取れていたので余計に自分にがっかりしましたねむかっ(怒り)

最終戦 いやー、相当練習したんですよ、自分の持てる時間時計と金をつぎ込み御世話になってるロケモの星さんにライディングアドバイスもらうために有料で来てもらったりそしたら、たまたまパイクスピークライダーの井上選手もみやゆう選手のコーチングに来てて走りを見てもらい直にアドバイスもいただいたりして(その節は井上選手諸々とありがとうございました!)。たかが草レースにそこまでして!!。みたいに思われるかも知れませんが自分の中でやはりあの3戦の悔しさ・不甲斐なさ・無力さが忘れられずとにかく払拭したかったんですね。でもやればやるほど負のスパイラルというか色々なものがわからなくなり結果予選も沈み決勝も順位上げきれずにクラス9位(12台中)で終了。決勝に関しては同ポイントのトライアンフのIさんを中盤オーバーテイクし逃げ切ったのとラストラップ90°でインさしてきた新型R6のK君(スポ走ではいつも抜かれてます)をブロックして順位を守れたという収穫はありましたが自分がつぎ込んできた時間と金からしたら相当なロスでしょうバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

 

という事で今シーズンのレースは終わりましたが去年からの目標である5秒切りが未だ達成できておりません。11月に2回?はもてぎ行きたいのでなんとか5秒は切りたい所ですがどうかな~たらーっ(汗)

という事でまた!

2年越しの目標!!

IMG_0742.jpg11月のとある平日にツインリンクもてぎへ

練習走行に行って来ました。

最終戦以降2ヶ月ぶりのもてぎ、色々わすれちゃってるし1本目はあんましタイム気にせず走ろうと行きましたががが3〜4週目にはベストの0.1とか0.2落ちが楽々出ます目。なんじゃ、こりゃ。自己分析してみると特にこれだってのもなくてヘアピンなんかいつもと同じアウトミドルアウトだし、、、とりあえず感触は思い出したし2本目はもう少し違いを考えて走ろうグッド(上向き矢印)

って事で2本目、なるほどなんか解った、立ち上がりがあけやすいというかリヤタイヤのグリップ感が前と比べてわかる、たぶんピッチングってやつじゃないかと思うのコレるんるん

 

で4週目あたりのダウンヒルで最近絶好調の10Rの三〇選手にオーバーテイクしてもらい引っ張ってもらい〜〜〜

〜〜その週で4秒7で次のラップで4秒5とか、ここで〇好選手と離れて単独アタック開始パンチ

そしてなんとナントアチョーうそー!マジデ・・・・IMG_0746.jpg

出ました、やっと2年越しの目標タイムわーい(嬉しい顔)

全俺が泣いた、愛と感動の4秒台前半。

しかもこの後も4秒中盤で回れて、もう

シールドが涙で前見えませんでしたね、

それはウソですが・・・。

ここで体力限界で走行は止めました。

この後冷静に考えてみたのですが、私3年前にこのPC40にのってからシートカウルを自己流で取り付けていたのですがこれが間違った取り付け方でABRM走行会の後デフォルトというか正規の取付に変更してたんです。どれくらい違うかというと尾てい骨のあたりが6mm程度低くなりました、極端に言うと今までがエビぞりみたいな感じです。恐らくこれによって立ち上がりの時にリヤグリップが掴みやすくなったんだと思います、それ以外のセッティングは変えてないし・・・。っていうかコレタラレバの話だけど最終戦の前に気づいてればポイント取れる位置走れたじゃんか!俺のバカ野郎っバッド(下向き矢印)って悔しさもこみ上げて来ました

。まぁこれあくまでも正式タイムではないし来年レースでオフィシャルなタイムとしてもう少し上を目指したいと改めて思いました。そういやM村さん約束の4秒台時間はかかったけどなんとか出しましたよ!!、もてぎで待ってますからね。

U野さん、あの時夢にも思わなかった4秒台到達できましたるんるん

という事で必然的に次は3秒台が目標となりましたパンチ

会社の魅力とは?

皆様、こんばんわ

先日あるベテラン社員さんから「会社の魅力がない・・・」、「先々が見えない・・・」的なお話をいただきました。

私が入る前から働いてくれている方なのですが正直驚きました。

社会人になり2〜3年程度の新人君のような質問内容、でもある意味この感覚をいくつになっても忘れてはいけないんだなと自分なりに思いました

ところで「会社の魅力」なんですが私的には大小様々な会社がありますけど端的に言うと、「そこで働く人たちの熱気だったりモチベーションだったりの集まり、集合した見えない力・言葉・しぐさ」そういったモノが魅力として第三者だったり自分たちに跳ね返ってきたりして感じるモノではないかと思うんです。

つまり自分に魅力がなければ結果、自分の働いている会社(仕事)に魅力は感じられないでしょう。

すぐ環境(物・人)のせいにしたり回りの境遇(運・不運)のせいにしたり責任転嫁する人も居ますが今自分に与えられた状況・境遇の中でやれる事を最大限やる・自分の能力を発揮する、先ずそこではないでしょうか?

「会社がどうのこうの」とか「あの人は・・・」とかそんな事はどうでもいいんです。言ってる暇があれば頭使って体使って具体的に行動しましょう。「自分らしさ」を魅つけましょう。

きっとその積み重ねで誰かが「あの人魅力があるなぁ!」って魅てくれますよ。



 

 

チーム論

皆様、こんにちわ

最近イチロー選手(元か)が引退して草野球に出たりアマチュアのコーチ免許取ったり賑やかですね

私、実はイチロー(元)選手と同学年で所謂「イチロー世代」です

先日ツイッターのTL見てたらイチローさんのインタビューが流れてました

内容はチーム(組織)としての機能に関してみたいなもので彼曰く「よく言われるんですよ、特に負けているチーム(組織)程リーダーが必要だと、、、、もちろんリーダーは居たほうがいいです、、、、でもそれよりも大事なのは、何かから何かを感じようとする姿勢のある人間がいるか?という事、優秀なリーダーがいたとしても、それを見て何かを感じて行動できる人間がいなかったらチームとしてなんにもならないんですよ、でも優秀なリーダー「一人」がいなかったとしても、何かから何かを常に感じれる人間が集まった方が、実はチームとしてはうまく機能すると思います、・・・なんとなく出てくるんですよ、こいつが中心かなっ?てのが。もし出てこなかったらチームとして終わりです。安易にやりがちですけどね、こいつキャプテンって」(←大体こんな内容だと思います)

深い言葉で考えるほどに私もゾッとしてしまいます。出てこなかったら終わりですからね

これからの時代この傾向はさらに強くなるんじゃないでしょうか?

弊社にも欲しいですよ、これから出てきて欲しいし・育って欲しい

こいつが中心かなっ?っていう人が、もちろんいっぱいね、だってリーダー(社長)が大したことないんですからw

そしてその個の集まりが+になったりxになったりしてさらに成長できると思います

ある人が言ってました「現場(工場)の人間は与えられた仕事だけをすればいい、管理・修正・変更案等は事務所・営業でしっかり100%管理しないと・・・、現場に考えさせる会社はダメ」だそうです

言ってる(←現場の方)あなたが一番ダメなんですが「one for all」「all for one」の精神、ラグビー日本代表の試合見てもう一度思い出して欲しいですね、「チームワーク」ってものを。

新年明けまして

 

IMG_1065.JPG

おめでとうございます、今年もよろしくお願いしますグッド(上向き矢印)

昨年は一年間公私ともにチャレンジングな年でしたパンチ

設備投資に工場リフォーム、自社ブランド商品開発〜販売ルート模索

趣味のほうでももてロー年間エントリーなどなど

今年はそれらの結果が出る年だと思います目

もちろん良い結果だけなら嬉しいですが人生そんな甘くありません!厳しい結果も出てくる事でしょう失恋

それらの結果を受け入れて一年間仕事に趣味に頑張りたいと思いますモータースポーツ

無意識?・意識?のシフトチェンジ

皆様、こんにちわ

今年はなんだかんだで暖冬ですよね、北関東の栃木県民の西のほうの住人としては

まぁ嬉しいほうですね手(チョキ)

先日約2ヶ月ぶりくらいでバイクに乗りましたexclamation

サーキットのほうでなく街乗りのニーゴー、息子の気まぐれで年1~2くらいの突如始まる

ご近所プチツーあせあせ(飛び散る汗)

跨って無意識にNから踏み込んで1速にしてクラッチミートして2~3とシフトなわけなんですが

この足先を踏むか上げるかの動作、実は(別に隠していませんが)私のサーキットマシンの600のほうは逆シフト(レーサーシフト)で加速する度にペダルを踏み込んで減速のチェンジの時にペダルを掻き上げるんですがこの街乗りニーゴーは正シフト(所謂街乗りシフト)なので先程の操作と反対になります、昨年ミニバイクの耐久で乗ったマシンも正シフトでしたね

このシフト操作がライダーによって正・逆の好みが別れるんですが乗るマシンによって違うと

咄嗟の時に「アレ?どっちだっけ?」となりシフトミスしてしまいます

ちなみに私二輪は免許16で取って20で降りて30でリターンして35まで合計約10年ずーっと

正シフトでした

レースデビューした筑波サーキットのミニバイク耐久は借り物のマシンが逆シフトで私最後まで

シフトミスしまくりでした。コーナー立ち上がりで前のマシンに追いつきそうで「行けるっexclamation

タコメーターレッド手前でシフトアップexclamationと思ったら間違ってダウンさせて爆弾爆弾、焦ってさらにダウン爆弾爆弾そんなん繰り返し。冷静な時は問題ないんですが「行けるっ」とかインさされて「負けねぇ」

って時にどうしてもミスをしてました、当時はやはり10年体になじんだものはなかなか直せないんだなーと思ってました

この時メインで乗ってたPC37とKDXももちろん正シフトです


そして時は流れて先程話のでた600の中古レーサーを購入しました

それが逆シフトで以前の事もあるので正シフト化できるような準備をしつつとりあえずそのまま乗ってみようと練習走行スタート・・・

 

ところが何故か今回は結構しっくりときてシフトミスもほとんどなく特にもてぎの130R入口なんかは若干右バンクさせながら2個上げてくんですが逆のが足首が楽ちん目

走行するごとに慣れてきて「じゃあこのままレースでちゃうか」で今現在に至っております

話を元に戻しますがこの街乗りニーゴーは正シフトなのでサーキット用600の時とは乗る時に

自分なりにモードを変えて意識して運転するようにしてます

その結果・・・

普通にシフトミスもなくプチツーも終わったわけなんですがバイクのってる時のシフト操作って意識?無意識?にやってるんですがどちらにしろ考えてみると人間の適応能力って凄いんだなと実感致しました。もちろんこれが咄嗟の時に間違いなくできるかどうかが肝心要なわけですが・・・。

 

そーいえば昔ブラック企業に勤めてるみみの席で泥酔した時にソラで社訓・経営方針等(←結構長い爆弾)朝礼のように発表しその後飛び込み営業のRPが始まるという罰ゲームのようなプレイがありましたが当時そこらへん泥酔していても普通にこなしてしまうあたり、もう完全に「無意識」に体?脳?が勝手に動いてしまうんですね、こちらは悲しい話ですが・・・(ちなみに辞めて10年以上経ちますが未だにやれてしまいますたらーっ(汗))

 

なんか話が脱線してしまいましたが、決論として「意識の先に無意識あり」「無で行う事ができれば本物」という事でしょうか、変な話お付き合いいただきましてありがとうございましたexclamation